★痴漢体験告白★
1:終電で
投稿者:[ちあき]
  09/11/17 00:06 (TDSoSxPv)


先週金曜飲み会で終電で帰りました。最近規制厳しいので久しく痴漢に会うこともなかったので、おしりに何か感じても気にならず、眠さにまかせてぼーっと乗っていました。そのうちに私をOK娘と思ったのか、おしりをしっかりともんできました。久しぶりだったのでどうしようかと微妙に後ろを見てみたら、どうやら背の低い人のようであまりわからず。
電車は満員でブレーキの度に人なだれが起きる車内でその人は私の足の間に足を入れてきました。そしておしりの割れ目に手を入れてアナルを押すようにさわられ、なんだか気持ちが良くなってきたのでそのまま身を任せました。人がぎゅうぎゅうのため、手を前にまわせないらしく、おしりから手を突っ込むかたちで前をすりすり。その感じがエロくて気分はすっかり堪能モードに。後ろから中指で割れ目とクリをカリカリひっかかれ、めちゃめちゃ気持ちよくて…。
そのあとやはりパンツの後ろから手を入れられ、おしりまで垂れてるお汁がバレて恥ずかしかった。後ろからだから簡単に穴に指入れされて、クリも下側からのタッチだから超感じてしまい、相手の手はグショグショだったと思います。

翌日は彼氏とデートだったのですが、痴漢の快感が忘れられず、再現するかのようにパンツの上からクリをカリカリしてもらい、後ろから指入れをおねだりして、その後立ったままクンニ&指入れしてもらいました。もちろん痴漢にあったことは内緒ですが、痴漢されるのがクセになりそうです。


ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET