★痴漢体験告白★
1:いよいよラスト
投稿者:[★ちょい悪★] ◆1KAwi07cG.
  09/12/03 04:38 (5sBMYFe.)


寂しいし 残念ですねぇ これから何処に行けばいいのでしょうか
これが最後の投稿です
先日の土曜日の始発での出来事です
神奈川一のターミナル駅より 下りの後方車両に乗り込みました
土曜日の下りの始発とゆう事もあり どの車輌も疎らでした 対面座席の方へ向かうと 前方に一人おじさんが酔い潰れた様に爆睡中 後方にも対面座席に一人で20代半ばの女性が気持ち良さそうに寝てます
コートの前はボタンが止まっておらず セーターにヒラミニにニーハイ姿でした
隣に座りツンツンしても無反応 顔を少し近付けると お酒の臭いがプンプンです
これは少々大胆にしても大丈夫状態なので 一気にスカートを捲り上げ内股を少し撫で 脚を広げて下着の上から 念入りに筋を上下して上げると うっすら下着が濡れて来た 下着の上からでも ハッキリ分かる位すできクリちゃんも硬くなって来ている セーターの中から背中に手を回しホックを外す そのまま背中を抱く様な形で 後ろから手を回し ブラをずらし右側の乳房を包み込み揉み たわわなEカップはありそうな 弾力のあるオッパイを堪能 指先で乳首を弄ぶと反応良く直ぐにコリコリ状態だっ 乳首を摘むと彼女は吐息を漏らす
左手はパンティーの上の部分から侵入してみると ない ツルツルだぁ クリちゃんは完全に勃起状態で指の平で転がしたり 摘んだりして上げると 彼女は息が荒くなって来た
彼女の左脚を自分の右脚に乗せ さらに指を奥に進めると パンティーもビチョビチョに濡れていて 蜜壷からはお尻の方迄淫汁が溢れている 既にパックリと口を開いている状態だっ
彼女は完全に起きている 指を二本簡単に飲み込みいやらしい音がクチョクチョと響く 中をゆっくり掻き混ぜたりピストンしたりしていると 彼女は腰をゆっくりとくねらせ始めた パンティーを片足脱がせ Gスポットをグリグリ掻き出すと もうダメぇイクって言いながら潮を思い切り吹いた 彼女はグッタリしてしまった セ

(1/2) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET